健康にイイってホント!?

健康に良い4つの成分

リコピンを含むもの

リコピン

スイカの実は赤いことが印象的ですよね。その赤い正体がこのリコピンと呼ばれる色素要素になります。リコピンを含む代表的なものとして、トマトやピンクグレープフルーツがあります。

リコピンは抗酸化力が高いとされている成分で、過剰に発生した活性酵素の働きを静めてくれ、生活習慣病の改善や、動脈硬化、ガンなどの予防として今注目を集めています。

実は、スイカにはトマトの約1.5倍のリコピンが含まれているんです。

カリウム

身体に蓄積された過剰な塩分を、尿と一緒に吐き出す働きがあります。 塩分過多と感じている方なら、カリウムを摂取することで体の改善を図りましょう!

シトルリン

利尿作用を高めて、身体に溜まった老廃物を体外に出します。また血流 改善の効果もあり冷え性や肩こりむくみなどを防止するといわれています。

シスペイン

ビタミンCの酸化や破壊を防止する作用があるとされています。ビタミ ンCが多く含まれるものとスイカを一緒に摂取することおすすめします。シミやそば かすなど予防する効果があるとされています。

スイカでダイエット

最近では、スイカダイエットが注目を集めています。スイカは食べ応えがあり、満腹感を得れる上、低カロリーです。

他にも、 ほてった体を冷ましてくれたり、汗として出ていった水分を補給してくれたり、疲れを取り除いてくれますので、ダイエットには最適な要素がいっぱいあり、夏バテ時にピッタリのフルーツではないです。